転職で失敗しないポイント

image

まずは職場環境を調べることが失敗しないポイントです。
学生生活も、もう残りあと1年。就職活動をしなければならない時期になり、周りも決まり始めてきた中、焦る気持ちから内定を早くもらわなくてはという気持ちから仕事内容や雇用形態だけを重視して職場を決めてしまったが為に、入社してから後悔することが多いと思います。
雇用体制、給料、休日ももちろん大事ですが、まずは面接の際は人事担当からの質問のみを答えるだけではなく、研修体制はあるか、勤務時間、残業は月にどれくらいあるかなどを確認しておくことも大事だと思います。たった2、3回の面接で会社の中身をすべて知ることは不可能ですが、確認しておきたいポイントを面接前にまとめておき、質問できるようにしておくことも重要です。現在では、会社が人を選ぶスタイルではなく、人が会社を選ぶというのが多い時代です。また、もう一つ失敗しないポイントとしては面接の時点では見せて頂けない場合もあるかもしれませんが、職場環境を見学させて頂くことも良いと思います。自分の目で実際に見て、社員の方がどのような環境で働いているか、新人の方にはどのような教え方をしているかなど、雰囲気を見ることにより転職して自分がこの環境で働くというイメージも作れると思います。
転職は、自分の生活や環境に大きく影響するものです。働きやすい環境は、自分の力を最大限に発揮できる場所ということでもあります。スキルを上げ、会社に貢献できるかどうかは自分の努力次第ではありますが、環境はそれを大きく変えるものだと思います。
一度就職に納得できない環境を選んでしまったからこそ、転職の際に確認したいことや確認しておかなければならないことが自分の中ではっきり理解できると思います。実績、休日、残業、研修体制、人間関係などすべてが職場環境に繋がります。紹介サイトでは、やはり良い部分しか見えてこないことも多いです。そこで自分なりに会社の中身を調べ、面接や会社に行く機会があった時こそ見えてくる部分があると思います。