転職に有利な履歴書の書き方

image

転職活動で成功したいなら、効果的な履歴書を書いて送ることが何よりも大切です。なぜなら、履歴書は、あなた自身について記された重大な情報だからです。履歴書を重要視している企業はとても多いです。
まず、名前や住所はもちろん、あらゆる項目を正確に丁寧な文字で書きましょう。余分に履歴書を用意して、あらかじめ下書きをしておくのはとても良い方法です。学歴や職歴など、正直に書くことも大切です。特に重要なのは年月ですから、不明瞭な場合は、手帳などを見返して正しい年月を調べてから書きましょう。
さらに、履歴書に貼る写真も大切です。撮影時の服装はスーツが好ましく、白い襟のワイシャツを用意しましょう。ネクタイは、あまり派手な色合いにするとマイナスの印象になりがちですから、濃紺や緑色などを選ぶことをおすすめします。女性ならば、華美なネックレスやピアスをつけることは控えるべきですので、気をつけましょう。清潔な服装や髪型、メイクを心がけることが大切ですので、撮影をする前には十分に点検すべきです。証明写真でもきれいに撮れますが、不安な時は、専門のフォトスタジオで、プロのカメラマンによる撮影をおすすめします。その場合、履歴書に貼る写真であることを必ず説明しましょう。
尚、履歴書に記す免許や資格の欄をチェックする企業はたくさんありますので、絶好のアピールポイントとなります。建設業で働く場合、重機の免許を持っていると有利になります。また、看護師は、資格がなければ働くことができない職種ですから注意が必要です。ほかに、特技や技能をアピールできることがあるならば、積極的に書き込むことをおすすめします。
また、長所や短所は、職場における人間関係に影響を与えますので、慎重に言葉を選びましょう。のんびり屋、おしゃべりなどの表現は避け、温厚、明朗など、好感を持たれやすい上に、勤勉なイメージをもたらす言葉を選択することがポイントです。